のじろぐ

日々の記録、雑感

"普門館からありがとう" へ

昨日は、

吹奏楽の甲子園として、長年親しまれてきた普門館が12月から取り壊されるそうで、

そのまえに、立正佼成会による無料開放のイベントに行ってきました


f:id:nojilog:20181109202614j:image
f:id:nojilog:20181109202708j:image
f:id:nojilog:20181109202824j:image
f:id:nojilog:20181109202809j:image

自分は面倒だったのでやりませんでしたがw、多くの人が楽器を持ち込んで、宝島やルパン三世のテーマなど、思い思いの曲を吹いていました

 

また、中に入るときには、記念品(外壁のタイルとメッセージ)もいただきました


f:id:nojilog:20181109202235j:image
f:id:nojilog:20181109202337j:image

長年、全国大会の会場として提供し、さらに今回のイベント(記念品付)も無料でやるというのは、佼成会の吹奏楽に対する深い理解があるからなのでしょう

 

自分は2011年に、たまたま高校の部のチケットが取れ、最初で最後の普門館での演奏を聴きました

(その時は、それが最後になるとは知らなかった)

精華女子の演奏は強烈だっな~

 

自分は全国大会に行ったことはないけれど、こういった目標となる場所があるからこそ、中高生たちも頑張れるのでしょうね!

長年、中高生の憧れとなった普門館に感謝!


f:id:nojilog:20181109203043j:image

(何かイマイチ…w)