のじろぐ

日々の記録、雑感

車の逆走問題

最近ニュースなどで車の逆走問題がよく取り上げられている

逆走を起こすのは主に高齢者ドライバーが多いようだが、一般のドライバーも間違えることはあるだろう

 

自分もちょくちょく車は運転するほうであり、夜に知らない大きな交差点で曲がるときは、たまにどこへ曲がればよいか迷うときがある

それで間違ったとしてもすぐに対処できれば良いが、そのまま走ってしまったり、ましてや、じぶんは間違っていないと言うのはもってのほかだと思う

そういう人に免許を交付するべきではないと思うし、なぜ交付を取り消さないのかと思う

いろいろな事情があって運転している人もいるとは思うが、試験で合格できないようなことをし続けて免許を保有しているのはおかしいと思う

 

最近では自動運転などの技術が発達してきているので、今後はそういったところに期待しなければならないのかもしれない