のじろぐ

日々の記録、雑感

(メモ)バイク視点からのエンジンオイル選び

先日、YBRのリターンスプリングが折れてしまい、初めてケースを開けて交換した

ただ、その時の調整をきちんとやらなかったためにクラッチが切れなくなってしまったw

そして再びオイルを抜いてケースを開けるハメになってしまったのだか、抜いたオイルがすでに黒い…

最初は戻そうかと思ってたけれど、あまりの黒さに止めざるをえなくなってしまった
(ワコーズ入れて400kmしか走ってないのに…(泣))

それだけきちんと浄化されているということだろう

となると、新しいオイルが必要になってくる


そこで気づく


一応、新しいオイルはあるけれども、あと1、2回分しか残っていない

そして車のオイルに関してはストックがない

バイクと車でオイルを使い分けるのは面倒
ならば共通の物にしてしまえば?

昔は当たり前に一緒に使われていたけど、最近のものは様々な調整がされていて、バイクと車のオイルが別々になっているものが多い

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

長い前置きはこの辺までにして
実際のところ、どの辺りのオイルまで共通に使えるのか

様々なサイトを見た結果の、自分なりのメモをバイク(MT)視点で残してみる
(間違い等あるかもしれませんが、ご了承を)


選択肢を広げるという意味でメモを残すので、ここではオイルメーカーが車・バイク共通と謳っているもの以外について考えていく


まずバイクにも使えるオイルを選んでいくうえで気をつけたいのが、どのサイトにも書かれていたことで、ILSAC規格に通っているものはダメということ(オイルの容器にGF-○って書いてあるやつ、もしくはドーナツ型のマークで下半分の部分に文字が書いてあるやつ)

この規格は低燃費性を表しているもので、この規格に通っているものを使用してしまうとクラッチが滑ってしまう恐れがある

また、SAEの高温粘度が30より高いものはこの規格に通らない


次に気をつけたいのが、API規格
これは記事によってばらつきがあるので、少しまとめてみたい

自分なりに記事を比較していると、SGまではどの記事を見ても大丈夫なように受け取れる

問題はそこからで、SH、SJ、SL、SM、SNである

販売のラインナップを見ていると、バイク用のものはSL、またはSMのものが多く、SNのものはほとんど見かけない

ホンダのG1、G2もSLとなっている

また、バイク用規格のJASO T903のMA、MBは1998年に登場していて、API規格の各登場年が
SH:1993年
SJ:1996年
SL:2001年
SM:2004年
SN:2010年
となっている

想像するに、1990年前半ごろからバイクにとって都合の悪いオイルが出始めたと考えると、SH、SJあたりが境目になると考える

しかし、ホンダオイルはSLなわけであって、当然、バイク用に作られたオイルならSLでもSMでも大丈夫ということである

一部、海外製オイルの中にはSNのものもある


最後に気を付けるのがSAE規格

最後と言っても、正直、実際は一番最初に目にする部分である

これも、バイク用のラインナップを見ていると、多くが10W-40のもので低温粘度が5Wというものはあまり多くない

バイクにとって、0W-20などはもってのほかで、ある程度硬さのあるものを選ばなければいけないということが分かる


激安オイルで有名なシェブロンは、SN規格が出るようになってからそちらに批准してしまい、バイクに入れるのは辞めてしまったという記事をいくつか見かけた

しかしAm〇zonのレビューを見ていると、比較的最近の、それも大排気量車に使っても全く問題ないったものもある



最後にまとめてみると・・・

ILSAC規格:”GF-〇”orドーナツ型マークの下半分が記載されているオイルは使用してはいけない

API規格:理想はSGとかがいいかもしれないけど、小排気量ならSAEとの兼ね合いで気を付ければSNまで使える?

SAE規格:下は10W、上は40以上(小排気量なら5W-30もあり?)


高温粘度が40だとILSACに通らないわけで、要するにSAEの部分さえしっかり見れいれば大丈夫、とここでは一度結論付けてみる


やっぱりSAEを見るのが一番重要なんだね
ということを今回の考察をしてみてよく学べた

もちろん、同じ規格に通っていてもメーカーによって特性は異なるだろうから、その辺は好みの問題だろう



参考にしたサイト
・たくさん

特に参考にしたサイト
https://www.cosmo-lube.co.jp/car/knowledge2.html
http://www.bp-oil.co.jp/qa/qa04.html
http://qa.jaf.or.jp/mechanism/engine/09.htm
https://www.juntsu.co.jp/tribology-doc/trend-apiilsac.php
http://www.jalos.or.jp/onfile/pdf/4T_JV0604.pdf
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E4%BC%9A%E8%A6%8F%E6%A0%BC
http://skzic-pal.jp/knowledge.html




とりあえず、自分の中のオイル選びの一つの指標ができたので、さぁ、あとはどこのオイルにしようかな・・・?

東京モーターショー

行ってきました、東京モーターショー(通称TMS)

行ってきたのは先週の水曜日と、だいぶ前ですw

自分の中ではマンネリ感がありますが、やはり車好きとして外せないイベントなので(^^;

f:id:nojilog:20171106075428j:plain
f:id:nojilog:20171106075749j:plainf:id:nojilog:20171106080341j:plain

Redbull Box Cart Race

日曜日はレッドブルボックスカートレースを見に行ってきました

あいにくの台風でしたが、なんと一時間遅れでレース開始!(中止になるのでは、と思っていました笑)

海外で行われた回の動画を見て、たまたま今年開催されるということなので行ってきました


日本での開催は今回で3回目ということで、調べてみると
1回目 2009年 お台場
2回目 2012年 葛西臨海公園
3回目 2017年 赤坂サカス(今回)
ということで、前回から5年もあいているとのこと

写真を見る限り、前回の時も雨だったようでこのイベントは雨の神様に好かれているのかな?(笑)

f:id:nojilog:20171024120658j:plain
(せっかくのテーブルも…、コース横にはそこそこ人がいました)

f:id:nojilog:20171024122109j:plain
(レースに参加したカートたち)

f:id:nojilog:20171024122139j:plain
(自分の中でデザイン1等賞!)


本当はこのあとに、知り合いのおすすめでメルセデス・ベンツ コネクションで試乗をする予定だったのですが、逆にそちらが中止になってしまいましたw


久々に雨の中を散策した一日となりました(笑)

フォークオイル交換

先週の体育の日はバイクを買ってから2年余り、約9000kmは無交換だったフォークオイルを初めて交換してみました

f:id:nojilog:20171017003147j:plain
f:id:nojilog:20171017003358j:plain
f:id:nojilog:20171017003419j:plain
1枚目:交換前
2枚目:新品
3枚目:一回フラッシング

オイルはヤマハG-15を使用
前オーナーさんがいつ交換したか分かりませんが、やはりフォークオイルも定期的に交換しないと行けませんね(^_^;)
ただ、エンジンオイルよりも手間がかかるので、それもあって今までやらなかったというのもあります

ついでにその日は車のバネも変えて、ローダウン
2~3cm下がって、いい感じになりました😁(写真はなし)
若干前上がりなのが気になりますが…

車検向け整備

先日、12月にある車検に向けていくつか整備(部品交換、ちょっと気が早い?)

その時はタイヤ組み替えとディスクローターの交換


タイヤは、買ってから約4万キロ無交換だったハンコックV8からヨコハマA043(ヤフオクで新車外し21,000円14年製)

Sドラ的なタイヤ(?)ということで即決
本当はFLEVAが欲しかったけど、工場火災により販売休止ということでこちらを購入

f:id:nojilog:20170916223342j:plain
組み換えは費用を抑えて気合の手組(笑)
バランスは...、知りません。w
まだまだ皮剥き途中なので、感想はこれから


ローターは山ができてしまったため、DIXELの純正同等品(?)スリッド無しを購入

f:id:nojilog:20170916222556j:plain
錆止めの白がなんとも目立つ(写真は約300km走行後)



そして今日、狂ったアライメントを直そうとしたら、タイロッドエンドのブーツが破けていることが発覚…

車検前に見つかってよかったけど、また部品交換をせねば…

北陸・中部ドライブ 三日目

翌日と言いつつ、結局翌々日になってしまいました

 

ということで、ドライブ三日目は主に名古屋周辺を観光していました

 

f:id:nojilog:20170821235214j:plain

鈴鹿サーキット(の入り口)

二日目のシャワーはこの中にある温泉施設で済ませました

いつかはF1とか見に来てみたいですね

 

f:id:nojilog:20170821235337j:plain

名古屋城

f:id:nojilog:20170821235243j:plain

トヨタ産業技術記念館

トヨタの歴史を記した建物

中では大きく繊維機械館と自動車館の二つに分かれていて、しっかり見ようと思ったら半日は必要ですね(自分は1時間強で回りましたw)

 

f:id:nojilog:20170821235359j:plain

繊維機械館と自動車館のうち、自動車館にあるフレームを展示してあるところの写真

 

f:id:nojilog:20170821235401j:plain

こちらはトヨタ博物館

トヨタと名前を付けながらも、メーカーに関係なくさまざまな年代の車を展示してあります(トヨタだけを展示してあるのはトヨタ会館、今回は行ってません)

展示してあるほぼすべての車が動態保存されているというのはとてもすごいですね、各車両の下にはオイル受けのプレートがおいてあり、ウマによって支えたりもしていました

 

帰りは春日井インターから乗り、八王子までの初フル中央道で帰宅しました

やはり山の中を抜けるので景色はいいかもしれませんが、アップダウンがそれなりに激しい

 

 

今回はざっと1400㎞で、燃費は17.3㎞/lでした

山を駆け抜けた割にはそこそこかなって感じです

 

さて、残りの夏休みは研究を頑張りますか

北陸・中部ドライブ 二日目

昨日はスマホトラブルで書けず、今日になってしまった

 

ということで、二日目は朝2時に起きて行動開始

(本当は3時のつもりだったけど、車の中が暑すぎて起きてしまった(^^; ))

 

f:id:nojilog:20170819153232j:plain

兼六園

二日目のスタートは兼六園にいきました

早朝は無料ということで早朝アタック

人も少なくてとてものんびりと見れました

 

f:id:nojilog:20170819155815j:plain

f:id:nojilog:20170819155917j:plain

金沢駅(ポーズしてる人は全く知らない人ですw、韓国のおばちゃんかな?)

お約束の鼓門と、反対口にあるモニュメント

 

f:id:nojilog:20170819160616j:plain

自動車博物館その1 日本自動車博物館

小松市にあるこの博物館

なかには所狭しと車が並べてあり、スカイラインシリーズが並んでいるところを見た瞬間は鳥肌が立ちました(笑)

 

 

f:id:nojilog:20170820000442j:plain

白山白川郷ホワイトロード

二輪車通行禁止なだけあって、コーナーがきつかったり道幅が狭かったです

 

f:id:nojilog:20170820001005j:plain

白川郷(写真があまり白川郷っぽくない?)

ここも富士山と同様、とてもインターナショナルな場所でした

 

f:id:nojilog:20170820001223j:plain

f:id:nojilog:20170820001241j:plain

ソーラーアーク

正面の写真は守衛さんに一言言って許可をいただいてから、横の写真は道端から

間近でみるとやっぱり大きいですね

個人的には赤字の時のほうが格好良かったような気もしますが、時代の流れですね

 

と、この先は三重県に向かって二日目は終了

三日目はまた明日書きたいと思います